2020年版!売上が上がる!利益のでる!ライバルの仕入れ商品のデータを販売!アマトピア あまログ アマテラスツールで調べず購入へ

*

アマゾン売れ筋データ紹介の目的

Amazon

当サイトの目的

セラー・アフィリエイターがAmazonの売れ筋データと、その販促方法を知ることで、新しい販促法や新しいサイトつくりの情報を得ることができるという情報サイト。アマゾンでの販売やAmazonデータの活用法に役に立てるサイトに致します

こういう人に使ってもらいたい

  • セラー(個人販売者・メーカー・販売商品も持っている企業)
  • アフィリエイター:差別化したい人
  • まとめブログ:広告主を見つけたい人
  • 企業の方:ECショップを始めたいが(Amazonや楽天を活用したい)どのくらい売れているのかが知りたい企業
  • テレビ局・メディア:ネットで売れている商品を知り、製作に活かしたい
  • ユーチューバー:まだ知らない話のネタを探したい・届けたい人
  • インフルエンサー:自分の得意分野で良いものやコアな商品を探したい人

セラー:他社のセラーがやっている販売方法。どれだけ売れているかのデータ。また、他のECショップの販促方法などを紹介

アフィリエイター:売れ筋商品がどれだけ売れて売るのかを知ることによって、アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトに活用できる。今売れている旬の商品であれば、それに沿ったブログやSNSを展開することで自分のサイトの質を向上させ、Googleの理念である質良いサイトになり、自分のサイトを上位表示させることも可能になる

よく整理された情報豊富なコンテンツを目指して努力するオリジナルコンテンツの提供は、高品質のWebサイトを作成するための1つのコンポーネントにすぎません。また、コンテンツは有益で、ユーザーが簡単にナビゲートできる方法で整理されている必要があります。ここに、覚えておきたいことの短いリストがありますが、それだけではありません。

  • 知識が豊富で熱心なトピックに焦点を当てます。

出典 Inside AdSenseより

アフィリエイターであれば、人がまだ知らない売れ筋商品を探して、それでサイトを作りたい

セラーであれば、売れ筋データを知って、新しい商品開発をして売りたい

というのが本音ではないでしょうか?

  • でも実際、何個売れているのか?売上はどのくらいあるのかわかりません
  • 10000個以上売れている商品は?

 

  • その業種・カテゴリは何?
  • また、レアものである商品は?

 

  • ここ1~2ヶ月で急に売れた商品は?
  • 月に6000個。1日200個売れている商品は?

なかなか知ることはできません。もしかしたら、有料のサイトに行けばあるのかも知れません

でも、このサイトでは、限定ですが下記のように見ることができます

20200426_Minecraft (マインクラフト) - Switch

このサイトはAmazonの近々のデータで過去〇〇ヶ月の間で10000件以上売れている商品を載せています

広告

本当に知りたいのは何でしょうか?探しているのはなんですか?

Amazonへ

売れている商品というのは、多くの人が求めている商品で、多くの人が見ているということでもあります

「な~~んだ、そんな事は知っているよ」
「amazonランキング見れば1位から100位まで載ってるじゃん」
って、思うでしょう。たしかにそうですが、数値化されていません

Amazonデータ

このサイトでは、10000個以上売れている商品のデータを紹介することで、販促方法や先月何が売れているのかをしることができます

また個別になりますが

  • 10000個以上売れている商品の多いカテゴリは何?
  • また、ここ1~2ヶ月で急に売れた商品は何?
  • 月に6000個。1日200個売れている商品は何?

等、知っている人はいないのではないでしょうか?

誰もが知らない情報を知ることによって

セラーや企業の方でアマゾンでの販売を考えている人も、アマゾンでのECショップを考えているすべての企業も、ライバルがこっそり売っている商品を知ること、どのくらい売れているのかを知ることによって対策が立てられたり、それによって差別化が出来るのです
アフィリエイターであれば、その商品を取り入れることによってブログに書くことで誰もいない記事がかけます
テレビ局、メディア、ユーチューバー、インフルエンサーの方は、ただ単に話のネタが見つかるだけでなく、根拠のある話のネタが見つかり、それによって、話の切り口、焦点を変えります。また、館長の提供するネタ・アイデアによって同じ情報でもまた違った目線できます

当サイトを読むことによって他所と違うことを感じ、何かを得てもらえたらと思っております(ブルーオーシャンになれる?)

マイナーブランドを探すわけ

差別化は、ただ単に、売れ筋商品を調べることではありません
マイナーに売れている商品を探すのです
例えば、1日20個売れている商品を見つけるとすると

アマゾンデータ

こうなるわけです。これってすごいと思いませんか?

これだけで、セラー(販売者)の場合は「この商品を仕入れよう」

テレビ局、メディアは、「なにこれ!まだ、どこも扱ってない商品・会社だ!取材だ!」ってなりませんか?

ユーチューバー、インフルエンサーは、「なにこれ!まだ、どこも扱ってない商品。使ってみよう、紹介してみようってなりませんか」

しかも

館長はアイデアマンなので、振ってくれたら面白いネタいろいろ考えます



アフィリエイターは自分のサイトに商品をアフィリエイトするときに、今後は数字を用いて明確にしてみてはいかがでしょうか?
破線のように使い方や、機能のトレンドブログを書くだけでも違うと思います(楽天で優秀なアフィリエイト活用法として紹介されている方のサイトはイヤホンの比較サイトです)

専門店

「この商品3月はこれだけ売れています」

「話題になったあの商品はこれだけ売れていました~」

キャッチーなコピーにのせて、ブログやサイトを作ることで、あなたのアフィリエイトに活かしてください

まとめ

Amazonデータメルマガ登録!

いかがだったでしょうか?

当サイトは、Amazonでの売れ筋データをご紹介しております

セラー:売りたい商品を増やしたい

アフィリエイター:他のアフィリエイターと差別化したい

まとめブログ:広告主を見つけたい(サイトに合う売れ筋商品を見つければ、その商品を売っているショップにアプローチできる)

企業の方:ECショップを始めたい(Amazonや楽天を活用したい)がどのくらい売れているのかが知りたい

テレビ局:ネットで売れている商品を知りたい

ユーチューバー:話のネタを探したい。広告主を見つけたい(サイトに合う売れ筋商品を見つければ、その商品を売っているショップにアプローチできる)

インフルエンサー:コアな商品を探したい。広告主を見つけたい(サイトに合う売れ筋商品を見つければ、その商品を売っているショップにアプローチできる)

有償ですが個別データも提供いたします。コアな商品。セラーが少ない商品。1日200個から500個売れている商品などなど

当サイトをご紹介してくれる方(メディア・SNS・ブログ・サイト問わず)には、メルマガとは全く別な情報を無償でお伝えします

ご紹介してくれる方

ご紹介してくれる方はこちらから

ご自分のサイトやTwitterやFACEBOOKでご紹介してくれる方は、ご連絡ください

全く別な情報をお教えします

ライター&校正募集

当方では、アマゾンの記事を書いてもらいたいのとより良い記事をお届けしたいのでライターを募集&校正募集です

アマゾンの商品説明を読んで、記事を書ける人

また、アマゾンの商品で体験している人

どんどんご連絡ください こちら

個別相談

テレビ局、メディア

ご質問・ご相談されたい方はこちらから
広告


ユーチューバー、インフルエンサー

更に詳しく知りたい方はこちらから

セラーの方

更に詳しく知りたい方はこちらから

セラーの方は、メルマガ登録すると業種別のデータを送ります
また、中国のサイトも調べてお伝えすることができます(有料)

アフィリエイターの方

アフィリエイターの方には、公表前のデータを取得してもらって、誰よりも早くアフィリエイトしてもらえればと思います

更に詳しいことが知りたいアフィリエイターの方はこちらから

ネットショップを始めたい中小零細企業の方

最近amazonが、中小零細企業企業に向けて、Amazonからの販売をオススメするCMを流しているのをご存知でしょうか?
飲食を含め、BtoCを考えているのであれば、ネット利用での販路先は考えたほうが良いと思います

売れ筋商品が上から何番目かなのかがわかるのです

  • ここ1~2ヶ月で急に売れた商品は?
  • 月に6000個。1日200個売れている商品は?

ライバルがこっそり売っている商品を知ることによって差別化が出来るのです

更に詳しく知りたい方はこちらから

 




Copyright© Amazon売れ筋ご紹介サイト!アマ売れ , 2020 All Rights Reserved.